きゅうりの王様

塞翁が馬な日々

Life is a box of chocolates ブログ

元号が変わった時に最も困るかもしれない人たちについて考えてみる

広告

f:id:cucumberking231:20170116210001j:plain

天皇の生前退位

特例で今の平成天皇が退位し、新しい天皇が即位する政府案が浮上している。

そのことで1番困る人がいると思われる。

 

それは「Hey!Say!JUMP」(平成ジャンプ)ではないだろうか。

元号が変わった時のHey!Say!JUMPの存在感

f:id:cucumberking231:20170116210457j:plain

昭和から平成に変わった時にジャニーズの「Hey!Say!jump」と言うグループ名はどうなるのだろうか?

元号と言うのは不思議なもので、ただ単に、昭和生まれと平成うまれであるだけであって、同じ20世紀人なのに、なにかすごい隔たりと言うか、世代間と言うか、ジェネレーションギャップを感じる。

例えば、Hey!Say!JUMP(平成ジャンプ)は、なんとなく今のアイドルっぽいけど、Sho!Wa!JUMP(昭和ジャンプ)と聞いたら、少年隊以上に古臭いというか、中年臭さが漂ってくる。

平成から新しい元号になったら、Sho!Wa!JUMP(昭和ジャンプ)なんか、中年を通り越して高齢者ではないか?!

そうなるとHey!Say!JUMPに中年感が出て来るのだろうか?

まとめ

f:id:cucumberking231:20170116210718j:plain

そう言えば、昭和の終わりの時のアイドル、光GENJIが、平成になって初めてリリースしたミュージックアルバムが、hey!say!と言うタイトルだった。

ジャニーさんは、「へいせい」 が気に入っていたのだろうか?

 

Hey!Say!

Hey!Say!