きゅうりの王様

きゅうりの王様

雑記・日記

椎間板ヘルニア 手術前の最後の外出

広告

入院生活42日目

本日、快晴で気持ちを良い1日でした。

外出許可をくれましたが、足と腰に痛みがあり遊びに行くほどの元気はなく、自宅の周りをウロウロしたり、自宅でまったりしました。

鯉のぼり

我が家で毎年恒例の鯉のぼり。
おじいちゃんおばあちゃんからのプレゼントで購入した鯉のぼりの竿の長さは10mあろうかというアルミのポール。

竿を立てるのがすごく大変で、毎年この時期が来るとちょっと鬱になります。

せっかくのプレゼントなのでそんなことを言ってはいけないのだが…

残念ながら今年は椎間板ヘルニアでポールを立てることができない。

と、おじいちゃんおばあちゃん2人でポールを立てて、鯉のぼりを飾っているではないか!!!

すごいわ!!

パワフルですなあ。

腰痛が治ったらポールを片付けるのは俺の作業らしい。

いやいや、退院してからもしばらくは体を大事にしたいです。

宝くじ

日本に100万人いるではと言われる椎間板ヘルニア。

その中でも実際に痛みがあり、手術を要する人は数%とかなり少ないと入られているそうである。
もしかしたらほかものにも当たるかもしれないと宝くじを会に行くのを楽しみにしていた。

結局買いに行くことができず、コンビニでサッカーくじのtotoを買いました。

買わなきゃ当たらないもんね。

淡い期待を持って今週の大仕事に挑みます!!