きゅうりの王様

塞翁が馬な日々

Life is a box of chocolates ブログ

【ブログ論】目標を立てる時は理想と現実の二重目標を立てる

ブログで生活していく「ブログ飯」のような夢みたいなことを考えている人は多いと思いますが、現実的にはやはり難しい部分が多いと思います。

超えられない壁に向かってジャンプするよりもまずは一つ一つ階段を登るように積み重ねていければ良いなと思い書いて見ました。

最高の目標と最低限クリアしたい目標の二つを立ててみる

例えば、最高の目標は100記事書いてアクセス数が月間100万pv、収入10万円。
最低の目標は1ヶ月15記事更新するとかとにかく継続する事を目標とする、とか。

夢みたいな目標を立てたって全然いいと思います。
しかし、あまりにも大きな目標だとまず間違いなくクリアできないでしょう。
もちろんクリアできる人もいるとは思いますが、あくまでも一般論として考えていただけたらと思います。

最低限こなすべき目標を立てるメリット

最低の目標を立てる事のメリットはクリアしやすい。 少しずつハードルを上げていく事で慣れていく。 階段を登るように少しずつという感覚ですね。

それでも失敗した時、行き詰まった時に考える事があります。

失敗した時の4段階の対応

  1. 何が悪かったのかきっちりと問題を把握しPDCAによりサイトの改善を図る

  2. うまくいかなかった理由を突き止め、別の事でその経験を生かす。

  3. ブログは辞めるが何が悪かったかをきっちり分析し別の趣味や仕事に生かそうとする。

  4. 何が悪かったのか原因を突き止めずに闇雲に更新し続ける、やり続ける。

  5. 飽きたので辞める。アクセス数が伸びなかった原因を突き止める事なく、やめてしまう。

なんでもそうですが、何が悪かったのか何が良かったのかしっかりと検証することが必要です。
そのためにしっかりとP(プラン)D(行動)C(チェック)A(アクション、改善)を行い、悪い部分を直していく。
そうすることで少しずつ改善することで別のことにも行かせるのではないかと思います。

一番ダメなのは4番と5番で何の考えもないまま続けたり、やめたりすることです。
なんでも次に活かすこと、転んでもただでは起きない感じで自分自身もやっていきたいです。

まとめ

最近ははてなブログの更新が滞っています。

このブログをきっかけに色々考えていることもあるのですが、伸び悩んでいる自分自身に向かって書いて見ました。