きゅうりの王様

塞翁が馬な日々

Life is a box of chocolates ブログ

ブログが家族・友人・職場の人にばれないようにする身バレ防止方法

まあこれだけ毎日、腰痛の事を書いていれば嫁とかにばれているんじゃないかとヒヤヒヤしています。

自分の書いているブログを自信を持って家族や知人に教えてみてもらっているケースってどれだけいるんでしょうね?

知人、友人に見てもらいたいなら通常はツイッターやフェイスブックを利用します。

自分の友達同士だから、会った時とかにSNSで載せた事が話題になったり感想を聞けたりできますよね。

SNSとちがい、ブログは不特定多数の人に見てもらいたくてしている人は多いんじゃないでしょうか?

不特定多数というのは自分の身の回り以外の誰かです。

普段付き合っている人に見てもらいたい、もしかしたら友人知人の悪口をブログで暴露したいなんて人もいるんじゃないでしょうか?

もし、ブログがバレて悪口や批判を書いていたりするとまずいですよね。

というのがこの記事を書くきっかけになりました。

周りの人にばれないようにする必要最低限の事について書いていきます。

フェイク(ウソ)を入れる

はっきり書いちゃいました。

嘘も方便です。

自分だとわからないようにうまくごまかして書くようにすれば良いです。

似てるんだけどちょっと違う感じで書くわけです。

地域ネタを書かないのであれば広島なのに岡山と書いてみたり、実は40代なのに30代と書いてみたり、地域や年齢詐称もできます。

あくまでもささやかで迷惑のかからない程度の嘘ですけど・・・

自分と似ているけど誰か別の人を演じている感じで書くと良いです。

予約投稿

自分が投稿できない時間帯に投稿設定をしています。

これでごまかしがききます。

朝早くや夜遅くなど家にいる時間帯に投稿すると
「もしかしてあいつが??」
と思われます。

それを防ぐ狙いがあります。

友人知人と一緒に過ごしている時間を見越して投稿すると良いです。

画像に注意する

画像からバレるケースが多いようですね。

自分自身が写っている画像を載せるという事はばれても良い証拠です。

「あれ?この景色見た事あるぞ!」

と思われるような画像を載せない事です。

どうしてもその画像を載せないと記事として成り立たないのであれば、モザイクをかけるとかの加工が必要です。

当たり障りない画像でよければ足成などの無料画像を使用すれば良いと思います。

まとめ

ばれたときの対処方法は「しらを切り通す」か「全て削除」するかです。

身バレしたら顔から火が吹き出そうな感じなくらい恥ずかしいです。

オレの周りでは言わないですけど、多分動画投稿サイトに投稿している事は周りの人にバレています。

むっちゃ恥ずかしいですよ!

ま、いつか忘れ去られるか、自分のいないと事でバカにされるかと思えば別にいいかな気もします。

多くのブロガーやアフィリエイトをしている人がSEOという手法を日々研究、勉強してGoogle検索の検索上位に表示されるように頑張っています。

検索上位に載るという事は閲覧してもらいやすい、訪問してもらいやすいです。

しかし、検索上位に表示される唯一のデメリットが「身バレ」です。

あまり気にしない事が一番の方法かもしれません。