きゅうりの王様

塞翁が馬な日々

Life is a box of chocolates ブログ

本当にしたい事で稼げない時にやりたくない事で稼ぐメリット

今の仕事は本当にやりたい事ではないからやめたいと考えている方のために書きます。

やりたい事で稼げない

f:id:cucumberking231:20170630102538j:plain

ブロガーやユーチューバー、メディア関係などフリーランスで生活したいと考える人も多いのではないでしょうか? しかし、なかなか軌道に乗らずに深夜のコンビニや工場でアルバイトをしながら生活する人もいると思います。

本当にしたい仕事ではないが、それでも仕事を続け、自宅に帰ってから自分のしたい事に取り組む人もいます。 今の給料と同じくらいの収入になれば、現在の仕事を辞めてフリーでやって行こうとする人もいます。

「自分の好きな事で副業以上の稼ぎを出す!」

これが最大の目標ではないでしょうか?

やりたくない事で生活をする意味

f:id:cucumberking231:20170630102636j:plain

しかし、「自分の好きな事」で生活するのはとても難しい。 自分もそうありたいと常に願っていますが、なかなかうまくいきません。

自分の嫌な事をして、何かを犠牲にして毎日を生活するという事はすごく不幸な事です。

そこで考えたのが自分がいやだと思っている仕事を自分のやりたい仕事と関連付けるという事です。

どういう事かというと、ブロガーとして生活していきたいひとが深夜のコンビニエンスストアでアルバイトをする場合、なんとなく仕事するのではなく「コンビニのお得な利用方法」やそのほかの自分が本当にしたい事と何か関連付けて真剣に仕事に取り組むという事です。

いやな仕事だからといって漫然に仕事をするのではなく、常に意識して仕事に取り組む。 そうする事で嫌な仕事が嫌な仕事ではなくなります。

考え方で人は変わることができるのです。

嫌な仕事でも自分の好きな事に「つなげる」。

まとめ

f:id:cucumberking231:20170630102655j:plain

嫌な仕事だと思ってしまうと、その仕事自体が自分自身の時間を打って収入を得る「時間売り」作業となってしまいます。

そうならないためにまず、自分の考え方を変えればいつか本当に自分のしたい事にたどり着くはず!

と、自分に言い聞かせるのであった。

注意点としては「やりたくない仕事で生活できないレベルのお給料」であれば即刻辞めるべし。

お金もモチベーションの1つですからね。

今の仕事は本当にやりたい事ではないからやめたいと考えている方のために書きます。