きゅうりの王様

塞翁が馬な日々

Life is a box of chocolates ブログ

「Googleに人生を破壊された」を読んで思い当たる節がある

anond.hatelabo.jp

はてなブックマークを徘徊していると上のようなタイトルのはてなダイアリーを発見。
興味津々で読み進めると、とんでもない「もらい事故」をしたようです。

必要のないブログ記事を削除したりもう少し質を上げようと書き直し書き出しを行う「リライト作業」をしていて思い当たる節があるので書いていきます。

記事タイトルがいつまでたっても変更されない

f:id:cucumberking231:20171014072245j:plain

特にメインブログの事なのですが、記事タイトル本文に誤字脱字が多いんです。
内容や言いたい事は「まずまず」だと評価されているのですが、頭の悪さと見栄えの悪さが目立ちます。

2回言いますが、いや、ほんと頭悪いです。

ということでブログ記事の修正作業を行ったわけです。
誤字脱字を直し、文字数も1,000から2,000、2,000から3,000文字に加筆しました。
閲覧数が増えた記事もあれば変わらない記事もあります。

ブログ分析のために時々Googleアナリティックスを見るのですが、3ヶ月以上たっても誤字のある記事タイトルが変更されていませんでした。
まさかと思いGoogleサーチコンソールで検索ワードクエリをチェックしググってみるとなんと記事タイトルがリライト前のままになっていたのです。
広島と書くはずが「宏ま」となっているのです。
検索ワードは「広島」なんですけど、ヒットした自分の書いた記事のタイトルが「宏ま」のままになったままなんです。
キーワードは例えです。
それにしても俺頭悪すぎ。

ディスクリプション、スニペットも昔のまま。変更されない状態です。

検索には引っかかる

f:id:cucumberking231:20171014072303j:plain

ありがたいことにGoogleの検索上位記事もあります。
誰も「宏ま」とは検索しませんよね。 広島みたいなきちんとしたキーワードでもきちんと検索されています。

Googleが記事の内容をインデックスしているのかとも思いましたが、文章の中で広島県と言うキーワードを何度か使っているのでその言葉が検索ワードとして認識されたのではないかと思います。

タイトルや記事内容を変更してもらうために行ったこと

Googleに人生を破壊されたで書かれている内容は試しました。
GoogleサーチコンソールのfetchあずGoogleのインデックス、お問い合わせフォームとか。

しかし、ブログ記事が未だ修正されいません。

誤字脱字は恥ずかしいだけなのでそれ以上の対処はしていません。
自分の恥を晒す以外は他人にも自分にも迷惑はかかっていないからです。

まとめ

f:id:cucumberking231:20171014072956j:plain

ググった後にブログ入ってもらえると記事の内容は修正されています。
当然のことですけど。

新しく記事を書き直そうかとも思いましたが、結局ほったらかしにしています。
せっかく検索上位にある記事をわざわざ消す必要がないと思ったからです。

しかし、誤字脱字の記事タイトルを見たユーザーは俺の記事をスルーしてクリックしてくれないことも予想されるのでできれば早くインデックスして修正してもらいたいです。

それにしても自分の名前をググると犯罪行為のような記事が出てくるとは大変ですね。
Google検索もひどい話ですが、書いた人にも責任がありそうですね。
ブログやウェブサイトに個人を特定するような記事を書くとえらい目にあうこともあるので十分に注意しようと思うような記事でした。