きゅうりの王様

きゅうりの王様

雑記・日記

ヤバい!!あまりに腰痛の為MRIを取りに行った!

広告

お題「健康」

 

あまりの痛さで椅子に座って作業できない。

パソコンでブログを書けないので、スマホで寝転がりながら記事を書いている。

ちなみに、寝ていても痛い。画像や動画なしで今の状況と今後について書いていく。

 

ipMRIをとってきた

MRIとは磁力を使って体の内部を撮影する医療器具。

腰と左足の痛みの原因を確認することができる。

どこの部分が神経を圧迫しているか確認して、治療方法を決める、お医者様から言われた。

 

金属類は全て外してカプセルの中に自動で入る。

磁力を発生させているのかカプセル内は凄まじい音が響く。

ヘッドホンを渡されて装着すると懐かしい音楽が流れている。

君がいるだけで

君がいるだけで

  • 米米CLUB
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

その音楽をかき消すぐらいの轟音である。

足が痛すぎるのでうるさいのは気にならない。

検査時間は約25分。

検査結果を医師に診断してもらう。

椎間板ヘルニアと治療法

椎間板からはみだしている突起物(ヘルニアというらしい)が神経を圧迫して痛みが出る病気。

画像を見せてもらったがまあまあ突出している。

治療方法は薬とリハビリをして治す「保存治療」と

手術して突起物(ヘルニア)を取り除く「手術治療」があるが、前者を勧められた。

 

体の中でヘルニアが異物と認識して取り除かれる可能性があるらしい。

神経を圧迫している異物が取り除かれると治る。

本当かな?とはてなマークだったがネットで調べてみると、本当にそんなことが書かれた記事を発見!!

希望の光が少しだけ見えた気がする。

もし、薬物治療とリハビリで治らなければ次のステップとして「ブロック注射」というものがある。

ステロイド系の薬で圧迫している神経の痛みを取る注射。

虫歯で痛い神経を抜くような感じだと認識している。

これで治らなければ手術の可能性もある。

 

一目でわかるMRI超ベーシック

一目でわかるMRI超ベーシック

  • 作者: 百島祐貴,押尾晃一
  • 出版社/メーカー: メディカルサイエンスインターナショナル
  • 発売日: 2017/01/30
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 
MRIの基本パワーテキスト -基礎理論から最新撮像法まで- 第3版

MRIの基本パワーテキスト -基礎理論から最新撮像法まで- 第3版

  • 作者: 荒木力
  • 出版社/メーカー: メディカルサイエンスインターナショナル
  • 発売日: 2011/03/28
  • メディア: 単行本
  • クリック: 31回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

まとめ

普通の医師は余程のことがない限り、いきなり手術治療はしないらしい。

薬とリハビリで治る事を自分自身願っているし、激痛が走る今でもこの治療で治る気がする。

 

腰と足の激痛も辛いがブ◯◯◯会社をついに休んでしまったので、収入が絶たれてしまったのも辛い。

正規雇用にもかかわらず、時給月給というかなり珍しい制度なので会社に行かなければ給料が発生しない。もちろん有給も使えない。

まあ、これはまた別の話。

最後になりますが、医療関係の人間違っていたら訂正してください。

 

日本シグマックス マックスベルトR2 321203(L)

日本シグマックス マックスベルトR2 321203(L)