きゅうりの王様

塞翁が馬な日々

Life is a box of chocolates ブログ

椎間板ヘルニア 入院9日目 バルーンカテーテルを外す

f:id:cucumberking231:20170218234012j:plain

入院9日目 ちょっとしたイベントが目白押し

前回まで(入院8日目)

それほど痛みも感じなくなってきたが、こっそり座ったり、立ったりするとフラつくし、お尻の辺りに痛みを感じる。

 

自分の足だけではまだ歩けそうにない状況である

手術なしで日常生活に戻るために日々頑張っていく。

医師は手術推奨 

前日は手術という言葉が出たが、やはり断固拒否する事にした。

今はヘルニア、即手術というのはトレンドではないという言葉を信じて手術なしで治る可能性に賭けたのである。

あと2ヶ月ぐらい激痛が続くようなら手術を考えなようと思う。

バルーンカテーテルを外す

 

 

バルーンとは?

病院の看護士さん達は尿に管を通す器具を「バルーン」って呼んでいた。

カテーテルとは、医療用に用いられる中空の柔らかい管のことである。

胸腔や腹腔などの体腔、消化管や尿管などの管腔部または血管などに挿入し、体液の排出、薬液や造影剤などの注入点滴に用いる。

医療、介護用に使われるバルーンカテーテル、または、尿バルーンというのはは尿道口から膀胱まで管を通し、ベッドに排尿パックを下げておく。

尿が出ると排尿パックに溜まっていく仕組みである。

これで一日の量を測定することが可能。

また、今回の俺のようにトイレに行けない人にも役立つ。

 

今日はそのバルーンを外してもらう。

 

バルーンをつけていた時の不便さ

メリット

寝たきりのときは管を通す事でおしっこのときにわざわざ立ち上がったりとかの動作をしなくても良い。


デメリット

動きづらい

管を気にしてずっと同じ姿勢で寝ていた。

動きが制限されていたのでこれからは少しでも自由に動ける。

朝立ちがつらい

お下劣で申し訳ないが是非言わせてほしい。
一応まだ男である。

朝起きるとビンビンになっているのだが、あそこに激痛が走る!!

ある意味で腰痛より辛い。

別にエッチな事を考えているわけではない。

ただの生理現象である。

その生理現象のせいで管の入ったチンチンに激痛が走る。

まるで、お仕置きされているみたいな痛みである。

その他

看護士が排尿パックからおしっこを取り出す作業のときに、管が動くせいか膀胱ががピリッピリッと痛むのが辛かった。

管を抜く

管が入っているときはおしっこをしたいという感覚がない。
勝手に管を通って出てしまうのである。

不思議な感じがするが、これは経験しないとわからない。

 

いざ抜くときも漏れる感じと痛みがググッときて「イタ、イタッ!」て言っている間に抜けてしまった。
管を入れる時は痛かったし時間がかかった。

抜く時はあっという間。

早かった。

 

朝に管を抜いて、夕方にやっと尿が出た。

おしっこのしたくなる感覚は約1週間ぶりである。

 

管を抜いてこれらの不便さが解消された。
ちょっとだけホッとしている。

お通じが出ないので下剤を飲んだ

実は入院して初めての排便して以来、ウンコをしていない。
6日経つらしい。

下剤を飲んだが出る気配がない。

もう一度下剤を飲む事になったがそれでもでない場合は浣腸らしい。

いやダァー!!

とわがままを言って新人看護師を困らせている。

もう一度下剤を飲むと出るとは思う。

食べたものを尿とか便で排出しなければならない動物の不便さを入院した時に初めての気づかされるのであった。

次回に続く(入院10日目)

 

ディアナチュラスタイル 48種の発酵植物×食物繊維・乳酸菌 240粒(60日分)

ディアナチュラスタイル 48種の発酵植物×食物繊維・乳酸菌 240粒(60日分)

 

 

まとめ

一応医師には来た時よりもだいぶ良くなったと言ってくれた。

それでも、切って取る事をオススメしてくる。

なんとかそれを阻止するために戦い続けるのであった。

早く痛みを消す!!

 

椎間板ヘルニアは自分で治せる! (腰・首の激痛、手足のしびれが消失!)

椎間板ヘルニアは自分で治せる! (腰・首の激痛、手足のしびれが消失!)

 
椎間板ヘルニアは手術なしで治る―75万人の痛みを解消した実証をあなたへ (SEISHUN SUPER BOOKS)

椎間板ヘルニアは手術なしで治る―75万人の痛みを解消した実証をあなたへ (SEISHUN SUPER BOOKS)

 
椎間板ヘルニア―手術なんてとんでもない

椎間板ヘルニア―手術なんてとんでもない