きゅうりの王様

塞翁が馬な日々

Life is a box of chocolates ブログ

椎間板ヘルニアでの入院 33日目 早朝徘徊

広告

松葉杖の練習

徘徊
あてもなく歩き回ること。ウロウロと歩き回ること。

外泊しても周りに迷惑をかけず生活するため松葉杖の練習をがんばった。
どうやら昨日のハードワークが堪えたのか今日の調子はイマイチ。

松葉杖の練習は今日はしなかった。

リハビリの療法士さんも無理する必要なないと言ってくれたので賢慮なく休んだ。

歩行器で徘徊

そうはいっても、少しよくなるとじっとしていられない性分。
無理をして以前のように激痛にのたうち回ったあの日のようになっては困る。

しかし、動きたい。

ということで、週末の外泊にこれくらいは動くだろうと想定して歩行器で動き回ってみることにした。

思い立ったのは早朝。

差し支えない程度にうろついた。

昨日撮影した桜のすぐそば。

屋上に出てみた。
今日はあいにくの雨。

空気

酸素

笑気

しょ、しょうき??
しょうきか??

笑気とは??

笑気麻酔。
医療用ガスの一種の亜酸化窒素と医療用酸素を用いた全身麻酔。
亜酸化窒素の別名が笑気という名称。

医療従事者にしかわからない名称じゃないですか?

面白くないお笑い芸人のネタで笑い転げることができるガスかと本気で思っちゃいましたよ。
(まぁ、そんなことあるわけないですけどね^^;;)

病室に戻って大急ぎで調べました。

英語で"Laughing Gas"ともいうんですね。
ほんとかな??

とまぁ、ちょっとだけビックリした早朝徘徊でした。

まとめ

その他に変わったことといえば、遅くに原付きバイクで事故をした19歳の少年が担ぎ込まれたが、怪我は大したことがなかったらしく、一通り検査をして夕方からに帰って行きました。

「少年よ、原付きの運転手気をつけろよ」

そして、いよいよドキドキの週末がやってくる!?