きゅうりの王様

きゅうりの王様

雑記・日記

椎間板ヘルニア 入院54日目 過去を振り返って思う事

広告

ゴールデンウィークを前に周りの個室から次々と患者さんが出て行く。
病棟を移っただけなのか?それともゴールデンウィーク前にあわせて退院して行ったのか?

羨ましい!!

オレはこの病院であと1ヶ月リハビリのために入院することになっている。
ゴールデンウィークは関係ないのであった。

椎間板ヘルニア最悪の症状

f:id:cucumberking231:20170425182752p:plain

手術後、左足の痛みがすぐに取れて痺れもない。
理想的な術後の症状。

これはかなりラッキーだったということがわかってきた。

椎間板ヘルニアの最強最悪の症状というのがあるらしい。

腰と足に激痛が走り、尿意と便意を感じることなく知らず知らずの間に漏らしてしまうような症状である。

それは病院で保存治療は行わず、即ヘルニア摘出手術を行うらしい。(そんなやばいくらいの痛みで手術前のMRI検査などを受ける事ができるのかすごく気になる)

手術後の後遺症に悩む人もいる

f:id:cucumberking231:20170403185141p:plain

重度、軽度の椎間板ヘルニアにかかわらず手術後の賞状も気にしなければならない。

術後になかなか足の痛みや腰の痛みが引かないという症状もある。
最悪の場合、手術したのに症状が少ししか改善されないケースもあるらしい。

また、ヘルニアが神経を傷つけていまい、術後に痺れが残り、リハビリで痺れの範囲は小さくなるが、最終的にはしびれの残ってしまう。
しびれの症状は日常生活では差し支えない程度たが、これがいわゆる後遺症という形で残る。

手術前と後で感じた事

f:id:cucumberking231:20170425182752p:plain

神経を圧迫していたヘルニアの「当たりどころ」が良かったと自己分析している。

なぜなら、便意、尿意の感覚はあったし、術後の経過で痺れがないということは神経が傷ついていないということ。
痛みもすぐに取れたということは、圧迫していた神経が元の正常な状態に戻ったという事。

激痛でもがき苦しんだ日々だったが、前も後もラッキーだった。

・腰の痛みの原因はなんなのか?
・腰椎椎間板ヘルニアとは何か?
・症状の進行はどの程度か?
・症状をチェックし保存治療で治す事ができるのか?
・それとも手術が必要か?

人の噂話やネットの胡散臭いサイトを間受けにして、「自然と治る!」「気合いで治せる!」と本気で思っていた自分が恥ずかしい。

救急車で2階から大勢の人が見守る中、クレーンで吊って下された事よりも恥ずかしい。

靴下がはけないだけならまだ我慢していたかもしれない。
痛みでトイレの便座に座る事ができなくなって本当に良かった!(良くはないけど)

あれがきっかけになったのは確か!

今思い返せば最悪のシナリオもあっかもしれない。

まとめ

f:id:cucumberking231:20170422055208p:plain

と、術後初めて独歩(歩行器も杖も何もなし)で病院の外を歩きながら療法士さんと話しをしました。

もちろんリハビリの一環としてです。

病室に戻るときはエレベーターではなく、階段を登りました。
これも術後初めて!

世間はゴールデンウィークですが、今さらジタバタせずにのんびり治していきます。

あ、あと今日傷口の半分を抜糸したみたいです。
言葉の通りだろうけど半分抜糸って・・・