きゅうりの王様

塞翁が馬な日々

Life is a box of chocolates ブログ

椎間板ヘルニア 術後のシャワー許可

f:id:cucumberking231:20170309085910j:plain

椎間板ヘルニアでの入院入院57日目。

明日からゴールデンウィークで病院が長期休みに入ります。
そのため看護師、准看護師も少なくなり、洗髪してくれないし、体も長い間洗っていないので、術後の入浴は休み明けとなりそうでした。

手術の傷跡

本日午前中に医師の回診があった。
普段なら午後からなのに不意打ちを食らった感じ。

ビックリした。

様子伺いと傷口の確認。

傷口はちょっとグチュグチュしている。

しかし、水で洗い落とした方が綺麗になるし、傷口の治りも早い可能性があるということでシャワーの許可をしてくれた。

手術後のシャワー

本日、術後初めての入浴(シャワー)となりました。 手術日も入れて術後13日目で許可が出た。

抜糸の次の日でした。

入浴する際はガーゼ(絆創膏)を外して、普通にシャワーを浴びて入浴後し看護師に新しい絆創膏を貼ってもらう手順である。

当然だが入浴はいつもつけているコルセットを外して入る。

本日の症状

昨日までの痛みはあまりなく、長時間座っていても少し痛む程度。

なのでシャワーを浴びる時に座っていても問題なし。

歯を磨くときや落し物を拾う時に身をかがめる時に少し痛みを感じる。

経過観察とリハビリということで気にしないようにしました。

まとめ

こんな感じでガーゼが小さくなっていきました。

入院していたら汗はあまりかかないので入浴したり、シャワーを浴びる必要がないと言われてしまうが、知らない間に体から油が噴き出してきてだんだん気持ち悪くなってくる。

キレイ好きかどうかわからないがお風呂に入るのは毎日の習慣なので、1日でも入らないと気持ちが悪い。

そんな人が1〜2週間お風呂もシャワーもしないのだからかなりの違和感がある。

仕方のないことだが、連休前にシャワーを浴びることができてよかったです。

気を使ってくれた先生に感謝しています。