きゅうりの王様

きゅうりの王様

雑記・日記

ポーブルテレビを視聴するためにうまく受信する裏ワザ

広告

椎間板ヘルニアでの入院がなんと節目の60日目を迎えました。

全くめでたくない話しです。

病室の据え付けテレビはお金がかかる

入院中の暇つぶしにどうしてもテレビを見てしまいます。
病院の大部屋でも個室でも全ての病床に据え付けのテレビがあります。
しかし、病院のテレビを視聴するにはテレビカードを購入しなければなりません。

f:id:cucumberking231:20170319131400j:plain

1000円で1500分、25時間視聴する事ができます。
当初、テレビカードを購入してテレビを見ていました。
それほどテレビを見ていませんでしたが、1ヶ月で5000円、125時間分見ました。
1日4時間見ているとして30日分見ていました。 以外とテレビ見てますね〜。
家にいる時よりも見ているかもしれないっす。

以前購入したポータブルDVDが自宅にあるのを思い出しました。

ポータブルテレビ付属アンテナの受信が悪い

green house ポータブルdvdプレーヤー です。

タイトルの通りですが、DVDだけでなくテレビを見る事もできます。 これでテレビを見るのにお金を払う必要がなくなりました。

DVDも見る事ができます。

しかし、1つ大きな問題が!!

受信が悪くテレビが映らない事がしばしばあります。
原因は付属のアンテナの感度が悪さにあります。

アンテナを窓の外に向けます。
以外とアンテナを室内に向けると映る事もありましたが、不安定。

しかしオレが考え出した方法を使うと実験した限りでほぼ100%映ります。

2つの対策

ひとつは別途受信アンテナを購入する。 精度はよくわかりませんがインターネットで調べるとワンセグ用の様々なアンテナが売られています。

より感度の良いアンテナを付ければポータブルテレビをよりよく受信できるかもわかりません。

もうひとつは、テレビ用の差し込み口にアンテナを近づける方法です。

VHF/UHFの差し込み口にアンテナをこのように近づける。これで付属のテレビで映るチャンネルは全て写す事ができます。

まとめ

ここから、3時の方向を向いている大きなアンテナに繋がっているのですから、外にアンテナを向けるよりも差し込み口に近づける方が確実です。

対策で紹介した感度の良いアンテナを別途購入して、それをテレビ用の差し込み口に近づけると完璧かもしれません。

注意点は室内のテレビの差し込み口のある場合のみに使える裏ワザであるという事。

野外や自動車の中では残念ながら使えません。

しかし、知っておいても損はない裏ワザですよ!

ところで、ポータブルテレビのアンテナってどうして外に向けるんでしょうか??