きゅうりの王様

塞翁が馬な日々

Life is a box of chocolates ブログ

腰椎椎間板ヘルニアによる入院費用 個室は別途ベッド差額代が必要だという事実

広告

椎間板ヘルニア 62日目、ゴールデンウィーク最終日です。

日々調子が良くなり、ヒマでカラダがウズウズしてきます。

特に目新しい事もなく1日が過ぎました。

手術から17日目

術後17日目になります。

本日休みにもかかわらず、医師の回診がありました。

手術から2週間以上も経つと、体の調子もすこぶる良く、そのまま退院できるのではないかと相談しましたが経過観察との事です。

入院費用と手術費用

3月の入院費用の総額は余裕の50万円越えでした!!!

高額医療控除で実際に支払う金額は違うようです。 所得によって支払額が決まっているとの事です。

嫁からざっとした概要を教えてもらいました。

そしてその、先月は手術から個室を利用しています。
入院中に個室を利用するという事は、それは入院費用に別途ベッド差額費用がかかるという事です。

必要に迫られた時は個室代は必要ないと聞いていたのでちょっとびっくりしています。

個室代を支払わなければならないという事です。

仕方ないですね。(T_T)

点滴の管や尿の管が取れた時に一度、看護師さんに相談したことがあります。

個室はゆっくりできるというよりなんか寂しいです。

大部屋の方が賑やかだし、お見舞いに来る人からその人の人間模様を観察できるので好きです。

そして、個室は先ほどの説明の通り別途個室代がかかるので早く大部屋に移りたかったわけです。

まとめ

今日でゴールデンウィークが終わり、病院の明日から通常通りになります。

多分明日4月分の請求書がくると思います。
また、体調もかなり良いので大部屋に移りたいという事を先生に相談しようかと思います。