きゅうりの王様

きゅうりの王様

雑記・日記

今話題のかん字うんこドリルを買ってみた

広告

文響社から出版された話題のかん字ドリルの紹介です。

構想になんと約2年間を費やしたといこのドリル。

現在、一年生から六年生までの計6冊販売されています。

発行部数は148万冊で増刷も決定している大ヒット漢字ドリルです。

問題を見てみると、つい吹き出してしまいそうな文章が盛りだくさん。

おもしろくて、ついついページが進んでしまいます。

で、今回はそんな漢字ドリルのレビューです。

絵がなかなか秀逸です。

Amazonではなく楽天で買いました。

表紙です。

2年間の集大成です。

新学習指導容量対応です。

堂々と書かれています。

画数の数字の枠です。

記入枠です。

問題の答えを書き込むスペースです。

絶対ありえない例文があります。

特にイラストがおもしろい。

これは日常生活ではありえません。

重なる事もありません。

こんな事もありません。

こんなことをする人はいるかも・・・

これも可能です。

こんな特売は嫌です!

使用・用法・容量をよく守ってくださいという案内です。

計6冊あります。

まとめ

事前調査では「めちゃくちゃおもしろい、すごく楽しい」「これは絶対子どもが食いつく」と大好評だったそうです。

男の子も女の子も、保護者からも笑いの声が上がったらしいです。

しかし、ブロガーにとっては一つ気になる事があります。

シャレの効いたこのドリルの紹介でグーグルからの評価が一気に下がる可能性があるという事です。

なぜなら、グーグルは風紀・良俗に反するキーワードに関して厳しい制限があると言われているからです。

ブロガーさんもあまり紹介していません。

ちょっと心配な気もしますが、ずっと温めてきたネタなのでどうしても紹介したかったので勇気を振り絞りました。