きゅうりの王様

きゅうりの王様

雑記・日記

浅田真央さん引退発表で思う事

広告

フィギュアスケート選手の浅田真央さんが自身のブログで引退発表をされました。

そんな彼女に思い出した事ついて書きたいと思う。

「浅田真央」さんの生命判断

先日の生命判断の続き。

www.cucumberking.com

生命判断に詳しい坊さんは浅田真央さんの大ファンだった。

トリノオリンピックでは大会の規定により出場できなかった浅田真央さんは2010年のバンクーバー冬季オリンピックで金メダルを期待されていた。

バンクーバーオリンピックの一年前だったと思う。

当時、坊さんが浅田真央さんの名前について気になる事を言っていた。

「真央」という漢字は左右対象になる。(縦に書いた時真ん中に線を引くと鏡のように左右対称になる。)

名前的に良くない。

(前回のオリンピックは出れなかったが)今まで順風満帆なだけにオリンピックは心配だ。
また、家族に何かないか心配だ。

と言っていた。

何度も言っていた。

名前には3種類しかない

結果はご存知の通り。(銀メダルでもすごい事なのだが)

また、母親がなくなるという不幸もあった。

坊さんはこうは言っていた。

  • むちゃくちゃ悪い名前
  • 悪い名前
  • 普通の名前

「むちゃくちゃ悪い名前」とは言わなかった。
画数の事も言わなかった。
しきりに名前の事を言っていた。

よくわからないが、坊さんの嫌な予感が的中してしまった。

生命判断についての考察

左右対称の名前は日本中沢山いるし、「真央」ちゃんという名前は日本中にいる。

そんな事を言ってしまえば同じ人はほかにもいるじゃないか。

このブログを見てくれている人はツッコミを入れるかもしれない。
オレもそう思う。

彼女は有名人気スポーツ選手であるからこそ、素晴らしい栄光の反面、大きな挫折にスポットが当たってしまうのかな。

彼女は様々な大会で優勝した。
世界チャンピオンにもなった。
たまたまオリンピックで優勝できなかっただけ。

人間いい時もあれば悪い時もある。

金メダルを取れなかったけど彼女は本当に素晴らしい選手だった。

彼女の功績は大きい

フィギュアスケートに興味がなかった人も彼女の活躍で知られるようになり人気スポーツになった。

彼女に憧れてスケートを始めたという子どもも多い。
突然の引退発表だが、今でもみんなの憧れの選手、人物である。
日本中で愛される人ってそうそういない。

彼女の功績はまさにオリンピックの金メダル以上である。

まとめ

そんな彼女がフィギュアスケート選手を引退する。

たくさんの人が勇気や希望をもらったと思う。

ありがとう。
お疲れ様でした。

浅田真央 『Smile』~氷上の妖精10年の軌跡~ [DVD]

浅田真央 『Smile』~氷上の妖精10年の軌跡~ [DVD]

浅田真央 20歳になった氷上の妖精 [DVD]

浅田真央 20歳になった氷上の妖精 [DVD]