きゅうりの王様

塞翁が馬な日々

Life is a box of chocolates ブログ

日経三国志 大喜利の乱が面白すぎる

広告

ゴールデンウィークも終わりいよいよ今日から本格的な仕事の方も多いのではないでしょうか?

サラリーマンを笑わせる日経三国志、大喜利の紹介。

休み明けの通勤中の方や会社に行きたくない人はちょっと見てみてください。

横山光輝の三国志

www.cucumberking.com

史記を紹介した時に書きました。

鉄人28号などの有名マンガの原作者、横山光輝氏が書いた60巻にも及ぶ伝説的歴史漫画です。

三国志は後漢末期の黄巾党の乱から魏・呉・蜀の三国が成立し滅亡していくまでのお話しです。

新しく国を興した曹操、劉備、孫権と董卓、呂布、張飛、関羽、許褚といった豪傑、荀彧、程昱、諸葛孔明、司馬懿といった智略家など様々な英雄、知勇が輩出し描かれました。

もっと書きたい!

書ききれないほどの有名人物がたくさん出ます

三国志は史記・項羽と劉邦と並びとてもためになる中国の歴史マンガです!

また、三国無双などのゲームで知っている人もいると思います。

日経電子のバーン!!

日本経済新聞社と三国志がコラボしています。

日経電子版購読の宣伝です。

最近、三国志漫画の金字塔がコラ素材として話題になっていました。
場面一コマだけ切り取りセリフを差し替えるのです。

それを大々的に日経新聞が宣伝に利用しています。

その三国志がboketeと同じような感じで日経新聞がセリフの差し替えを募集していました。

要は日本経済新聞が経済の視点で「ボケて」をしています。

募集はすでに終了しています。

入賞作品とその他の作品が紹介されています。
どれも世相を反映した作品で面白すぎてツボにはまります。

pr.nikkei.com

日経電子版のバーン ムービー編

テレビ東京系のWBSの放送の時間帯にコマーシャル流れています。

youtu.be

日経電子版電子のバーン!!

インパクトありすぎます。

CM以外のWebサイト限定「日経電子の版」もたくさん見れます。

pr.nikkei.com

YouTubeでも見れますよ。

マスオさんの声とか面白すぎ!!

大喜利の乱

日経新聞とのコラボというだけあって、内容は経済に関するもの。

「部下から衝撃的な電話を受けて魯粛が放ったひと言」
「曹操が会社で一大決心をした時のひと言」
「張遼がプレゼン中に発したひと言」

などネタが秀逸すぎます。

そして入選した作品だけではなく、掲載されたネタも予想通りレベルが高すぎ!

そして特設サイトでは公募で選ばれた作品は駅の看板広告になっているみたいです。

あー(T_T)都会が羨ましい!!!

まとめ

日経電子版 大喜利の乱キャンペーンサイトでは応募作品の紹介、日経三国志スペシャルサイトでは三国志の英雄たちの経済に関する吹き替えやムービー、動画の声優の紹介など盛りだくさんの内容となっています。

どちらも必見のサイトです。

最後に、応募作品の中で個人的に気に入ったのがこれ!

私の履歴書とは実業家や政治家、スポーツ選手、芸能人など財界、政界の有名人が1ヶ月をかけて自身の半生を綴る日経新聞の名物コーナー。

松下電産(現パナソニック)の創業者、松下幸之助氏や世界のHONDAの創業者、本田宗一郎も執筆していた。
最近ではニトリの創業者の私の履歴書が話題になりました。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42984

そんな由緒ある私の履歴書に陸遜が!!

というところで終わります。