きゅうりの王様

塞翁が馬な日々

Life is a box of chocolates ブログ

【WBC】侍ジャパン 野球ワールドベースボールクラシックがメジャーにならない理由

 お題「WBC」

 

f:id:cucumberking231:20170317134214j:plain

侍ジャパンの快進撃を入院中の病室で見ている。

手に汗握る面白い試合が続き、テレビの視聴率もよく、日本全体が盛り上がっている。

 

 

前置きで言わせてもらうが侍ジャパンには是非世界一になってもらいたい。

侍ジャパンをすごく応援している。

 

ただ、日本でどんなに盛り上がってもサッカーワールドカップなどの他のスポーツと比較するとやはりと見劣りする、格が落ちてしまう。

 

どうしてワールドベースボールクラシックがメジャーにならないのか検証してみる。

 

野球人口が少ない

 

2017 WBC テーマソング SEPARATE WAYS

2017 WBC テーマソング SEPARATE WAYS

 

 

はい、いきなり一般論ですいません。

ただここはすごく重要だとおもう。

競技人口、見る人が少ないと以下の様なことになるということです。

ヨーロッパ、アフリカではドマイナーな野球。

 

今大会のオランダ代表が旋風を起こしている。

日本とのしびれる様な試合を見ててすごく強いのがわかる。

しかし、ヨーロッパの人に野球の話をしても基本的には通じない。

日本好きのドイツ人に「阪神タイガース」はしっているが野球のことは知らないと言われたことがある。

どんなにカッコよく映像編集しても実は盛り上がっていない。

 

 

今現在のワールドベースボールクラシックはある特定の人と国しか盛り上がっていないのである。

世界のスポーツ競技人口ランキングを見てみると以下の様な結果となる。

1位 バスケットボール 4億5000万人

2位 サッカー 2億5000万人

3位 クリケット 1億数千万人

 

野球は世界競技人口ランキングに入っていないそうである。

ちなみに日本での競技人口は約730万人でサッカーの750万人に次ぐ8位となっている。

これがワールドベースボールクラシックがある特定の国しか盛り上がらない最大要因であると思われる。

 

「アメリカ1番だよ」って空気

「WBCで優勝したとしても、その国が1番ではない。やはりアメリカが1番である。」という空気、風潮がある。

この大会で優勝しても本当の1番ではないという雰囲気がなんとなくこの大会を白けさせてしまう。

 

「大リーグが1番強い=アメリカが1番強い」というのはサッカーで言い換えれば「スペインリーグ リーガエスパニョーラが世界一のリーグ=スペインが1番強い」って言っている様なもの。(もちろんスペイン代表はワールドカップでも優勝した強いチームである)

「ワールドカップはドイツが優勝したけどスペインがやっぱり1番!!」とかって言わないでしょ。

野球ではそういうこと平気でいうんだよなぁ。

なんせアメリカが1番なんだもんね。

 

メジャーリーグの怠慢

上記の続きになってしまうが是非書きたかったの書く。

 

アメリカメジャーリーグの優勝決定戦のことを「ワールドシリーズ」という。

そのワールドシリーズでは最高にかっこいい世界最高峰のプレーがみれる。

 

だが、確かに「世界一」かもしれないが、アメリカでの優勝決定戦のことをそう呼ぶのなら、日本が起源のゲートボールの日本選手権を「ワールドシリーズ」っていう様なものだと思う。(ゲートボールの世界選手権はあるそうです。)

 メジャーリーグの優勝決定戦はあくまでアメリカンシリーズであると言いたかった。

まさに、メジャーリーグの怠慢である。

 

f:id:cucumberking231:20170317134255j:plain

まとめ

ワールドベースボールクラシックをもっとメジャー大会にするには、事前に全世界に向けて野球、ベースボールというものを普及させる必要がある。

 

そのためには、「うちが1番主義」を捨てて野球を普及させるにはどうすれば良いか真剣に考えた方が良い。

 

話はそれるが、柔道を世界に広めた嘉納治五郎氏は本当にすごいなと思う。

 

有名メジャーリーガーが参加していないとかではない。

 

野球が一地域でどんなに盛り上がっても、スポーツ競技人口が世界100の国と地域で行われているクリケットにはかなわない。

もし、WCCワールドクリケットクラシックというのがあったら、いまのWBCとは比較にならないくらい盛り上がる様な気がする。(日本とアメリカ以外で)

aigawa2007.hatenablog.com

 

いろいろあると思うが別の視点から考察してみたのだあった。

 

最後になるが

「頑張れ!!サムライジャパン」

準決勝、決勝と勝って世界一になってほしい!!

 

2017WBC公式プログラム 2017年 04 月号 [雑誌]: ベースボールマガジン 別冊

2017WBC公式プログラム 2017年 04 月号 [雑誌]: ベースボールマガジン 別冊